厳選☆三宮のホットヨガ6選

TOP > ホットヨガを三宮でするために > 三宮ホットヨガレッスン前の食事は1時間から2時間前には済ませること

三宮ホットヨガレッスン前の食事は1時間から2時間前には済ませること

三宮のホットヨガレッスンに行く前にはお腹いっぱい食べないこと、直前であればなおのこと、食べないで行った方が良いです。
今日はレッスンに行くと決めている日であれば、レッスンスタート時刻から逆算をして、2時間前には食事を済ませるようにします。
1時間から2時間ほどと言われることがありますが、1時間だと消化などがまだ盛んですから、ホットヨガをしているとき具合が悪くなるかもしれません。
ポーズをとる動きはとてもゆったりとして見えますが、思いのほか体力を消耗するのもホットヨガです。
直前の食事はレッスンに大きく響きますので、満腹では体もお腹も重くて、思うように体を動かすことができません。
内臓器官に肝心の血液が消化目的で集まってしまうので、代謝を高めたり血行を良くする効果まで落とすため、食べる時間位は気を付けます。


目的が筋トレの三宮のホットヨガならば、レッスンに毎日通うよりも、筋肉を休める日を設けつつ通うのが適しています。
筋肉を強く増やすためには、必ず休めることも必要ですから、通うなら2日から3日暗いあいだを開けることです。
いったん筋肉をトレーニングなどで破壊して、その後に再生をさせることで、筋肉は順調に発達をして行きます。
トレーニングやホットヨガをするのであれば、筋肉に休憩タイムを持たせてあげて、時間をかけて禁句を修復させていくのがポイントです。
だからホットヨガだけに限定することは無く、スポーツジムでのトレーニングでも、家で頑張る筋トレであっても、筋肉には休みを与えるのがセットになります。
心の安らぎを求めてのホットヨガであれば、毎日レッスンに通っても構いません。
激しいポーズをとらないにも、目的がリラクゼーションのホットヨガだからです。


三宮でホットヨガをはじめたい人はたくさんいますが、身体が硬くて柔らかくしたい人にもピッタリです。
実は普通の温度の場所でやるヨガは、あまり体の硬い人には厳しいことがあります。
それは通常のヨガの場合だと、身体の硬さがネックになって、なかなかうまくいかないポーズもあるためです。
最初から室内の温度を高くしているホットヨガだったら、身体が温かさで柔らかくなるので、自然と身体を柔軟に伸ばしやすくなります。
通常の温度のヨガスタジオでは硬さが取れなくても、温度も高く湿度も高い環境が体を柔らかくさせるので、ポーズをとるにもあまり苦戦しません。
さらに体が柔軟に動かせるホットヨガなので、気になる怪我をするようなリスクはずっと低いです。
ポーズが心配と思うなら、最初からホットヨガに挑戦をすることができます。

カテゴリー

PAGE TOP