厳選☆三宮のホットヨガ6選

TOP > ホットヨガを三宮でするために > 高温多湿の環境の中で行う三宮でのホットヨガレッスン

高温多湿の環境の中で行う三宮でのホットヨガレッスン

普通のヨガとは異なりホットヨガは、高温多湿の環境が整えられた中で行うヨガです。
大量の発汗を伴いスッキリさせることのできるホットヨガのスタジオは、三宮エリアでも見つけることができます。
室温は38℃から40℃くらいで、湿度は55%から65%くらいに設定をされていることがほとんどです。
一歩足を踏み入れただけでも、高温多湿地帯ですからじわじわと汗をかいてきますが、ヨガをするので発汗量は半端ありません。
普段はあまり汗をかきにくい、代謝がイマイチな女子であっても、ホットヨガで身体を動かすと大量の発汗を体感します。
汗をたくさんかくのもホットヨガの特徴なので、水を持ってスタジオのレッスンにはいきますが、水分は水が最もふさわしいです。
汗はかきますがその後に、シャワールームの利用ができるので問題はありません。


ハタヨガより派生したと言われるのが、高温多湿の環境を整えて行うホットヨガのポーズです。
三宮でホットヨガに通う女性は多いですが、ヨガ自体はすでに歴史が数千年以上あります。
現代は女性がメインで美容や健康目的になっているヨガですが、もとをただすと行っていたのは僧侶たちです。
厳しい修業を行う僧侶たちにとって、瞑想はとても大切なことであり、様々な思いが邪魔していては瞑想に手中はできません。
そこで考案されたのがヨガであり、瞑想に入りやすい状態にするにはとても良い方法でした。
座ってじっとして、心まで無にするという、ヨガの基本を押さえています。
呼吸とポーズのアーサナを組み合わせて瞑想に入りやすくなりますが、それがサンスクリット語の意味を含めているハタヨガでありです。
初心者にも適したヨガであり、ポージングは無理のないは二でできますし、呼吸もゆっくりと行います。


普通の温度の中でポーズをとるのがヨガですが、環境を整えて発汗を良くして行うのが三宮にもスタジオのあるホットヨガです。
通常のヨガもホットヨガも、スローな動きで様々なポーズをとります。
普通のヨガよりももっとカロリーを消費するのは、筋トレをした時のような要素を集めたようなパワーヨガです。
体を柔軟にしたり心を整えるのがメインのヨガとは少し異なり、パワーヨガのメインにはエクササイズがあります。
筋肉に感じる疲労感も、カロリー消費量も通常のヨガより大きいので、ダイエットを目的にした人にもピッタリです。
痩せたい女子からも愛されるパワーヨガですが、名時くらいのカロリー消費がホットヨガにも期待ができます。
筋力があって行ってこそ効果を発揮するのがパワーヨガですが、筋肉量がさほどなくてもできるのがホットヨガです。

カテゴリー

PAGE TOP